裸眼3DディスプレイNAVI - 映像の仕組みと気になる価格とは?TOP > 映像の詳細について > 映画の将来について

映画の将来について

 

あなたは、3D映画の将来についてどのように想像していますか?

 

裸眼3Dディスプレイが搭載された、テレビなどのデジタル機器が一般家庭に広がりつつあるのは、3D映画の影響が大きかったからですよね。

劇場で観た3D映画のような迫力ある素晴らしさを、家庭でも見られたら良いのにと思った人はきっと多いはずです。

 

また、劇場での3D映像は3Dメガネが必要なので、出来れば3Dメガネなどを必要とせずに家庭でも観られたらいいのに…と、そのような希望をも持ったと思います。

 

その時からそう時間をおかずに、世界初の裸眼3Dディスプレイを搭載したテレビを東芝が開発、発売しましたね。

 

そう考えると、劇場で観る映画よりも、一般家庭用のテレビの方が裸眼で3D映像を観られる時期が早かったことになります。

 

劇場の方が何故、裸眼3Dディスプレイを用意しないのかと言うと、まだあれだけの大型スクリーンで裸眼のまま3D映像を観ることが出来る技術が確立されていないからですね。

 

小型のテレビなどでは既に3D映像を観ることが出来るので、劇場の大型スクリーンでも観られるようになるのは、もう少し時間がかかるんだと思います。

 

しかし、ディスプレイの大きさによっては、3D映像が観られたり観られなかったりするのはちょっと意外なことですよね。

 

小さな裸眼3Dディスプレイと同じ技術で、大きな画面でも不可能だということなのでしょう。

 

劇場で3D映画をご覧になる場合には、現在では3Dメガネ分の金額が上乗せされているので、2Dでご覧になるよりも300円程度高くなっているのが現状です。

 

それらも、そう遠くない将来に解消されることになります。

 

そして、劇場で観る映画もほとんどが3Dになる日が来ると思います。

 

映像の詳細について記事一覧

360度立体ディスプレイとは?

あなたは、360度立体ディスプレイを知っていますか?別の記事でご紹介したアメリカのPerspectaをご存知ですか?この裸眼3Dディスプレイにとても近いんですが、裸...

世界最大のものは?

あなたは、世界最大の裸眼3Dディスプレイを知っていますか?別の記事で、劇場の大型スクリーンでは、まだ3D映像を裸眼のまま楽しむことができないという事をお伝えしました。 ...

映画の将来について

あなたは、3D映画の将来についてどのように想像していますか?裸眼3Dディスプレイが搭載された、テレビなどのデジタル機器が一般家庭に広がりつつあるのは、3D映画の影響が大きか...

映像を見た方の感想

あなたは、今まで実際に裸眼3Dディスプレイを見たことはありますか?家庭用としての裸眼3Dディスプレイ搭載機器は、まだまだほとんど普及していないと言ってもいいくらいです。...

家電量販店で体験しよう

あなたは、家電量販店へはよく行かれますか?裸眼3Dディスプレイが搭載された機器類のほとんどは、家電量販店に行けば見ることが可能です。インターネットで、そのような機器...