裸眼3DディスプレイNAVI - 映像の仕組みと気になる価格とは?TOP > 映像の詳細について > 360度立体ディスプレイとは?

360度立体ディスプレイとは?

 

あなたは、360度立体ディスプレイを知っていますか?

 

別の記事でご紹介したアメリカのPerspectaをご存知ですか?

この裸眼3Dディスプレイにとても近いんですが、裸眼3Dディスプレイと言われるものの中で、360度立体に見えるディスプレイをソニーが開発しました。

 

この裸眼3Dディスプレイの名称は「RayModeler」と言います。

 

360度立体映像というのが、一体どのようなものなのか分かるでしょうか。

 

これは、映像であるにもかかわらず、あたかも実物が目の前にあるのではないかと錯覚するような立体映像が楽しめるものです。

 

このような立体映像は、近未来を描いた映画の中などでもご覧になったことがあるのではないでしょうか。

 

あれをご覧になり、まだまだそこまでいくにはあと100年や200年はかかるだろう、と思っていた方もきっと多いと思います。

 

しかし、それは早々に現実のものとなりました。

 

テレビのような娯楽としても楽しむことができるディスプレイになったので、もっと幅広く応用が利きそうだと思いませんか?

 

RayModelerは、直径が13cmで高さが27cmの円筒形ディスプレイになっています。

 

まだまだ小型ですが、これからのテレビはこのような形になっていくと思われます。

 

HDMIでパソコンとも接続可能になっているそうですよ。

 

いずれは、テレビもパソコンもこんな360度立体ディスプレイとなる日が、近い未来にやって来るかもしれませんね。

 

そんな近未来的なディスプレイを、一足お先に自分の部屋で楽しみたいと思いませんか?

 

映像の詳細について記事一覧

360度立体ディスプレイとは?

あなたは、360度立体ディスプレイを知っていますか?別の記事でご紹介したアメリカのPerspectaをご存知ですか?この裸眼3Dディスプレイにとても近いんですが、裸...

世界最大のものは?

あなたは、世界最大の裸眼3Dディスプレイを知っていますか?別の記事で、劇場の大型スクリーンでは、まだ3D映像を裸眼のまま楽しむことができないという事をお伝えしました。 ...

映画の将来について

あなたは、3D映画の将来についてどのように想像していますか?裸眼3Dディスプレイが搭載された、テレビなどのデジタル機器が一般家庭に広がりつつあるのは、3D映画の影響が大きか...

映像を見た方の感想

あなたは、今まで実際に裸眼3Dディスプレイを見たことはありますか?家庭用としての裸眼3Dディスプレイ搭載機器は、まだまだほとんど普及していないと言ってもいいくらいです。...

家電量販店で体験しよう

あなたは、家電量販店へはよく行かれますか?裸眼3Dディスプレイが搭載された機器類のほとんどは、家電量販店に行けば見ることが可能です。インターネットで、そのような機器...