裸眼3DディスプレイNAVI - 映像の仕組みと気になる価格とは?TOP > 種類について > 光線再生型のものとは?

光線再生型のものとは?

 

あなたは、光線再生型ディスプレイについてご存知ですか?

 

裸眼3Dディスプレイの各種類をご紹介していますが、今回はその種類の一つである光線再生型のディスプレイについてご紹介していきますね。

まず、光線再生型のディスプレイはいくつかの種類に分類されます。

 

その中のホログラフィック・ディスプレイと呼ばれる装置や、インテグラル・フォトグラフィを用いたディスプレイについては、光線の波面を再生することで観察する者に視差画像を提示します。

 

そのインテグラル・フォトグラフィ方式はIP方式とも呼ばれているんですが、どのようなものであるのか簡単にご説明しますね。

 

被写体から出る光の波面を全て取得して再生することで、ディスプレイの上で立体映像を映し出すメカニズムの波面再生型立体ディスプレイになります。

 

この波面再生型立体ディスプレイというのは、立体映像を同時に複数の観察者に提示することが可能なものです。

 

たとえば、観察する者が顔をディスプレイ側ではなく、まったく別方向に向けていたとしても、立体的に見えるという点が大きな特徴でもあり、素晴らしい部分でもありますね。

 

現在、NHK放送技術研究所でも、この系統の裸眼3Dディスプレイを開発中のようです。

 

それはどのようなものかと言うと、屈折率分布レンズを用いたレンズアレイを、水平解像度が8,000万画素程度もある高精細カメラで撮影して、それをプロジェクターで別のレンズアレイに投影するものだそうです。

 

専門家でない方には理解しがたいものですが、そのような裸眼3Dディスプレイもやがて一般的になる日がくるかもしれませんよ。

 

種類について記事一覧

分類について

あなたは、3Dディスプレイの分類について何か知っていますか?裸眼3Dディスプレイのメカニズムについてご紹介したいと思いますが、その前に知っていただきたい事がいくつかあるので...

空気のプラズマ発光を利用したものとは?

あなたは、視差障壁を利用したディスプレイの他にも、ディスプレイがあるという事を聞いた事がありますか?現在における裸眼3Dディスプレイは、視差障壁を利用したディスプレイの他に...

体積型のものとは?

あなたは、体積型ディスプレイをご存知ですか?裸眼3Dディスプレイとして分類される中には、これまでご紹介した以外にもまだいくつかの種類があります。そこで今回は、それら...

光線再生型のものとは?

あなたは、光線再生型ディスプレイについてご存知ですか?裸眼3Dディスプレイの各種類をご紹介していますが、今回はその種類の一つである光線再生型のディスプレイについてご紹介して...

Perspectaとは?

あなたは、Perspectaをご存知ですか?こちらでは、体積型ディスプレイの記事の中で少し触れたPerspectaについて、詳しくご紹介しますね。このPerspec...

DepthCubeとは?

あなたは、DepthCubeをご存知ですか?裸眼3Dディスプレイの中でも、異なった毛色であるPerspectaという装置を別の記事でご紹介していますが、ご覧になられたでしょ...