裸眼3DディスプレイNAVI - 映像の仕組みと気になる価格とは?TOP > 種類について > 空気のプラズマ発光を利用したものとは?

空気のプラズマ発光を利用したものとは?

 

あなたは、視差障壁を利用したディスプレイの他にも、ディスプレイがあるという事を聞いた事がありますか?

 

現在における裸眼3Dディスプレイは、視差障壁を利用したディスプレイの他にも、まだいろいろと研究がされて商品化されてきています。

例えばその一つとして、レーザーによる空気のプラズマ発光を利用したディスプレイもその一つになりますね。

 

内容が専門的になってきますが、だいたいのことが分かっていただければ良いので、全てを理解しようと思わずにそのまま先を読み進めて下さいね。

 

このレーザーによる空気のプラズマ発光を利用したディスプレイとは、レーザー光線を収束させた焦点におき、空気がプラズマ化して発光する現象を利用したものです。

 

空気が発光してプラズマ化することによって、画像を3次元的に描画することが出来るようになります。

 

別の記事でご紹介している「体積型ディスプレイ」にも近いですが、レーザーを走査し焦点位置を変化させることで、自由度の高い描画が可能になるというわけです。

 

しかし、現在のところでは、3次元ベクタースキャンによるごく単純な図形を、単色で表示するにとどまっているんだそうです。

 

ですが、裸眼3Dディスプレイはまだまだ市場に出て間もない商品なので、今後どれほどの進歩があるのか、それは現段階では計り知れないものがありますね。

 

このレーザーによる空気のプラズマ発光を利用したディスプレイでは、観察する者が複数いても、同時に正しい視差情報を与えることが出来るので、これも非常に良い点であると思いますね。

 

種類について記事一覧

分類について

あなたは、3Dディスプレイの分類について何か知っていますか?裸眼3Dディスプレイのメカニズムについてご紹介したいと思いますが、その前に知っていただきたい事がいくつかあるので...

空気のプラズマ発光を利用したものとは?

あなたは、視差障壁を利用したディスプレイの他にも、ディスプレイがあるという事を聞いた事がありますか?現在における裸眼3Dディスプレイは、視差障壁を利用したディスプレイの他に...

体積型のものとは?

あなたは、体積型ディスプレイをご存知ですか?裸眼3Dディスプレイとして分類される中には、これまでご紹介した以外にもまだいくつかの種類があります。そこで今回は、それら...

光線再生型のものとは?

あなたは、光線再生型ディスプレイについてご存知ですか?裸眼3Dディスプレイの各種類をご紹介していますが、今回はその種類の一つである光線再生型のディスプレイについてご紹介して...

Perspectaとは?

あなたは、Perspectaをご存知ですか?こちらでは、体積型ディスプレイの記事の中で少し触れたPerspectaについて、詳しくご紹介しますね。このPerspec...

DepthCubeとは?

あなたは、DepthCubeをご存知ですか?裸眼3Dディスプレイの中でも、異なった毛色であるPerspectaという装置を別の記事でご紹介していますが、ご覧になられたでしょ...